2016年6月14日火曜日

いよいよ時間の問題か?




自らをトップリーダーと言いながら、やっていることはせこいプライベート費用への公金流用。
本当に貧乏たらしくて情けなくなる話でした。
こんな人にはトップリーダーとなって欲しくないとは思いつつ、次の東京の顔が見えて来ないのも事実。
すでに東京都には3万件を超える苦情が寄せられているらしいが、それも当然の流れでしょう。
もはや舛添知事を支持する人はいない状態となり、知事続行は時間の問題となりつつあるようですが、このせこいお方はお金をごまかすのは上手いようですが、自らの身を制することは出来ないのでしょう。