2016年6月25日土曜日

英国EU離脱の余波は?




英国の国民投票でEUからの離脱が決まりました。

結果は何と離脱派が51.9%、残留派は48.1%でほぼ真っ二つだったと言って良いと思います。

という事はどっちになっても大きな混乱が起こる事は間違い無い事で、これは経済界だけで無く、スポーツ界にも大きな影響を与えそうです。

この結果を受けて日本の市場は一時1,300円もの大暴落。
為替も一時99円台と急激な円高となり、まさにEUショック状態となりました。

これはアベノミクスにも大きな影響が有りそうで、参院選の結果にも少なからず影響が出そうです。

今日は土曜日、明日は日曜日で市場は閉まっていますが、週明けの動向が気になるところです。

ただでさえ末端経済は良く無い状況が続いているだけに、これ以上悪化する事を考えると寒気がしてきます。