2009年3月31日火曜日

片山晋呉がチーム「ONOFF」へ!

Onoff最近のゴルフ雑誌で昨年の賞金王「片山晋呉」が今シーズンから使用ブランドを変更するような記事が出ていました。



昨年まではナイキのクラブを使い、彼の着ている服からはナイキのマークが無くなっていました。



どのメーカーのクラブやウェアを使用するのかちょっと気になっていたところ、ダイワのオノフメールマガジン編集部から先ほど嬉しいメールが届きました。



メールの内容は、『速報】片山晋呉選手とクラブ・グッズの使用契約を締結』でした。
プレスリリースは こちら→→→



ダイワと言えば釣り具といったイメージが強く、ゴルフクラブも作っているけどシニアかマニアックな年寄りゴルファー御用達という印象を持っている人が多いのではないでしょうか?



事実私もONOFFブランドが発売されるまでは、どちらかというと野暮ったいというイメージだったのですが、ONOFFブランドの発売で108度そのイメージは変わりました。



たまたま友人がONOFFのクラブを購入し、ちょっと打たせて貰って私自身そのブランドイメージもさることながら、これは「使っていると上手くなりそうな気配を感じる良いクラブ」と直感し即購入して今も使っています。



仲間内でもほんの一部の友人しか使っていないONOFFですが、密かに自分のなかで小規模ながらチーム「ONOFF」を結成していました。



今年のツアーから賞金王の片山晋呉が使い出すと、内心嬉しく思いつつ、逆にブレイクしてしまってあちこちにONOFFブランドが氾濫するのも嫌だな!と勝手に思っています。



しかし5回も賞金王に輝いた現在日本一のプレーヤーが使うブランドは、消費者マインドに火をつけることは間違いないでしょう。
これが人間心理で、トッププレーヤーが使っている道具を使うと上手くなれるような気がしてくる物です。



今年はONOFFのコマーシャルが結構目を引くことになるかもしれません。