2010年6月20日日曜日

久しぶりに興奮した!

普段サッカーの中継を見ることは殆ど無いのだが、やはりワールドカップとなると国を代表して戦っているだけに、サッカーの好き嫌いに関係なくとても気になります。


という訳で、時間帯もちょうど良く、昨晩のワールドカップオランダ戦は最初から最後まで興奮しながら見ていました。


普段サッカー番組は殆ど見ないので日本がどの程度のレベルなのかは詳しくは知らないが、何日か前にオランダチーム監督のコメントを聞いた際、このようなコメントがなされていた。


『2×0での勝利!しかし・・・5点以上差が開かないとオランダ国民は納得しないだろう!』


確かにかなりのレベル差があるようだが、昨晩の試合はお見事だった。


開始早々こそボールキープはオランダ主導権。
やはりかなりの実力差があるのかな?と思ったが前半は0×0の大健闘!


後半はアンラッキーというような少し角度が違ったらセーブ出来たようなシュートが決り1点差。


しかし、予想より善戦だったのではないでしょうか。


それにしても闘莉王の闘争心凄かったですね!


あれだけの闘争心を持った選主があと一人か二人いたら負けてなかったでしょう。


闘莉王ってディフェンスの選手なのにチャンスが来ると相手側ゴールの近くに必ずいる。


作戦や戦法はよく知らないけれど、これって体力的にも凄くないですか?