2013年2月16日土曜日

まるで映画のような現実

昨日ロシアに落ちた隕石。

テレビ映像だけを見ていると「映画のような凄い映像」となるのだが、実際にロシアで見た方々はさぞや怖かっただろうと思います。

過去に隕石落下での死亡事故は起きていないと報道されてはいましたが、今回は約1,000人もの方々が怪我をしています。

今回のような小さな隕石は観測が不可能のようなので、予想は出来ないようです。

街中に落ちなくて良かったと思うしか無いですが、観測も予測も出来ないようならば、心配しても対策が立てられ無い為、街中には落ちない事を祈るしかないですね。