2013年2月27日水曜日

消費者保護・苦情解決合同研修会

本日15:30より、飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンドにて、宅地建物取引業協会の消費者保護推進委員会と、保証協会東京本部の苦情解決・研修業務委員会の合同研修会が開催されます。

定期的に開催されている研修会ですが、今日のテーマは「民法改正による不動産業界への影響」・「最近の法令改正」・「不動産取引に役立つコンプライアンス」です。

これは宅建協会本部相談所に勤務する相談員及び苦情解決委員のスキルを向上させる為に定期的に実施されているもので、講師は宅建協会顧問弁護士事務所「深沢綜合法律事務所」の柴田龍太郎弁護士です。

これからしっかりと勉強して来ます。