2014年1月11日土曜日

THETAが事務所に戻ってきた。

年末に成増の現地で物件の撮影中、突風に煽られて倒れ、見事に出目金のレンズが破損してしまったTHATA。



やむなくメーカーのRICOHに修理依頼をし、年越しでやっと手元に帰ってきました。
修理費約16,000円は小型のデジカメが楽々買えてしまう額だけにかなり高いと感じざるを得ません。

しかし、出目金のようにレンズが出っ張っているTHETAだけに、取扱いにはかなり神経質に気をつけないとまた同じ目に会う危険性はかなり高いかと思います。

座りが悪いので必ず三脚を使い、しかも私が昨年失敗したように三脚の写り込みを少なくする為、三脚の足を完全に広げずに使うと、突然の突風やちょっとした傾斜で倒れる可能性が有るので要注意です。


気をつけて使わねば!