2014年10月18日土曜日

またしても政治の先行きが不透明に!


小渕優子経済産業大臣の政治資金に関する疑惑が持ち上がっています。

女性登用の数値目標などを企業に義務付け、女性の社会参加を推し進める『女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案』が昨日閣議決定されました。

安倍政権が掲げる女性活躍を官民で進める計画は着々と進んでいるように感じており、小渕優子経済産業相は年齢的にも、その旗頭として期待がされていました。


正にこのタイミングで小渕優子経済産業相の政治資金問題が浮上してきた事は、しっかりとした調査を裏付けにこのタイミングを測っていたとしか考えられません。

このままでは小渕大臣辞任と言う事になる可能性が高く、一気に流れが止まってしまうでしょう。

ただでさえ景気の先行きが不安視されている中で、この新たな問題の発覚で、景気の先行きは益々深く霧の中に入ってしまったようです。