2016年2月1日月曜日

三菱UFJ銀が仮想通貨に参入

今日の夕刊にギョッとするニュースが掲載されていました。


ビットコインに関する破綻騒ぎがまだ鮮明に残っている中での発表は何を意味しているのだろうか?

以前の破綻劇はいい加減な管理の元で運用されていたのが原因なので、セキュリティー重視の金融機関が運用する仮想通貨なら大丈夫だという事だろうが、ネットで行う事に絶対は無く、日々ハッキングは進化しています。

以前あった事件のように、勝手に引き出される危険は皆無だと言えるのか?が一番大事な争点だと思います。