2016年2月9日火曜日

松山2年ぶりの勝利


松山英樹がアメリカPGAツアーで2年ぶりとなる2勝目をあげました。

リッキーファウラーとの接戦で、しかも17番では2打差を追いつめてプレーオフ。

プレーオフでも粘りに粘って4ホール目で決着をつけました。
そして優勝。

この勝ち方はかなりインパクトが強く、今後優勝争いに絡んでくると、相手方が嫌がって自滅する事が多くなるような気がします。

仮に2打差・3打差でリードしていても、松山が迫って来ると「あの嫌な奴が追ってきた」と思い、平常心でのプレーが出来なくなると思います。

いつまでもしつこく追ってくる奴って嫌ですよね。

そんなイメージが付いた試合だったので、自分が掴んだ自信以上に松山英樹が今後勝つ可能性は飛躍的に高まったかと思います。

まずは2勝目おめでとうございます。