2016年11月19日土曜日

トランプ大統領は意外に良いかも?


トランプ氏が大統領候補になった時、アメリカンジョークの泡沫候補だと思っていた。

そしてすぐに消えて行くだろうと思っていたが、アメリカの過半数の人はこう行った無茶苦茶で型破りなリーダーを待っていたのだろう。

時間が経つにつれて段々と本命になり、ヒラリー氏が伸び悩む中僅差のところまで来てしまった。

終盤戦になって来ると私自身、「口だけで何もしないヒラリー氏よりいいかも知れない」と思うようになって来た。

結果「何かを変えて欲しい」と思ったアメリカ国民は、トランプという新しい可能性に賭けたのだろう。

終盤戦から私の中では「トランプはいろいろな事を言うけれど、ビジネスマンなので最後は仕事を纏め上げるのではないか?」と思うようになって来た。

大統領になってから、いろいろな情報が入って来るとその気持ちが強くなって来た。

昨日、トランプ氏のゴルフ仲間でもあり、アメリカの不動産視察の際に大変お世話になったニューヨークのブローカー大坪賢次氏からメールを頂き、トランプ氏の周辺人事に関するとても深く詳しい情報を頂きました。

それによると、言っている発言から予測する事態とは少し違い、日本にとっては結構良い追い風になるかも知れないと思い出しました。
心配な面もありながら、期待感が増して来た今日この頃です。

大坪さん貴重な情報有難うございます。