2009年11月6日金曜日

宅建北多摩支部の支部旅行に参加させていただきました。

10月4日(水)~5日(木)にかけて開催された宅建北多摩支部の支部旅行。
お誘いいただき参加させていただきました。


初日は西武池袋線清瀬駅前に集合して宇奈月温泉へ一直線。
宇奈月からは黒部渓谷トロッコ列車に乗車し、欅平までの往復2時間40分にも及ぶ紅葉の車窓を楽しみました。


R0015898


R0015890


今年の紅葉は既に終わりかけだったのか色が綺麗に紅葉せず枯れ始めていました。
晴れが少ない雨がちだった天候が影響しているようです。
鐘釣にある万年雪も溶けて無くなってしまっており、地球温暖化の影響はこんなところにも・・・・


宿泊先名宇奈月温泉の老舗「延対寺荘」でした。


R0015904


翌日は朝8時半に宇奈月を出発して白川郷へ。
白川郷では合掌造り茅葺き屋根の集落郡を約1時間ゆっくると散策。
大分劣化が進んでいるように見受けられたのですが、吹き替えには2千万円からの費用が掛かると聞き、普通の家を建てた方が屋根を葺き替えるよりも安くなることにビックリしました。


R0015928


R0015922


R0015927 
 
 二日間の往復で約950kmを走行した強行軍でしたが、とても楽しい思い出が残った旅となりなりました。
お誘いいただきました北多摩支部の皆様、旅行の幹事を担当してくださった厚生委員会の皆様、大変お世話になり有り難うございました。