2012年5月12日土曜日

振り込め詐欺は防げる。

警視庁が発信している「info@keishicho.metro.tokyo.jp」で、今日こんなメールが流れました。



多分かなり増えているのでしょう。

みんなで気をつけましょう。



以下警視庁からのメールをそのまま掲載します。



都内では、いまだ振り込め詐欺の被害が後を絶ちません。

 警視庁では、「母さん、心配だ!」をメインスローガンとして、働き盛りの男性を対象に、母親を詐欺被害から守っていただくよう働きかけているところです。



☆5月13日(日)は、母の日です。



 この機会に、親御さんと会われたり、連絡を取られる際には、是非、次のことを実践してください。



○実家等の電話番号がハローページに登載されている場合は削除する。

○皆さんの勤務先電話番号を教えておく。

 「携帯電話をなくした」、「電話番号が変わった」と電話を受けたら、元の電話番号にかけ直すか、勤務先に確認の電話をかけるよう伝える。

○合い言葉を決めておく。

 家族なら答えられる内容を合言葉にし、日頃から電話した際に確認する。

○相談者を決めておく。

 電話でお金の話が出たら、必ず相談者へ連絡し、1人で判断させない。

○手口を伝える。

 詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。



 振り込め詐欺は、家族の絆で防げます。



☆☆ 家族で守ろう、家族の財産 ☆☆



【問い合わせ先】特殊詐欺対策本部統括事務局 03-3581-4321(内線39222)