2012年10月13日土曜日

台風の思わぬ余波に苦笑

一昨日、賃貸の管理を頂いている某分譲マンションの入居者の方からメールを頂きました。


出張でロンドンに滞在しているとのことですが、勤務先の方に管理人さんより電話があり、「ルーフテラスに水が溜まり隣の部屋のベランダに水が流れ出ています。排水口が詰まっていませんか?」という内容でした。


早速管理人さんにお電話して確認したところ、「今夜も雨が降りそうなので階下への漏水が心配、留守宅の鍵を預かっているのなら何とかして欲しいとのことでした。」


とは言ってもお留守のお宅に勝手に入る訳には行かず、まずは海外出張中の入居者の方にメールでその旨連絡。
緊急時と言うことで留守宅への立入り許可を頂き、今日現地チェックに行ってきました。


テラスへの出口から外を見ると、もう2~3日雨が降っていないのに排水口周辺にはかなりの水が溜まっています。 
植木鉢も倒れ、デッキブラシも飛ばされ、散水ホースの巻取り機もホースからちぎれそうな程飛ばされていました。


先日の台風の際にかなりの強風が吹き荒れたのでしょう。


かなり広いルーフテラスの有る物件なので、風で飛ばされたコンビニの袋や枯れ葉が排水口に詰まり、それが原因で詰まったものと推測していました。


しかし・・・・・・・・


なな~っ何と!
排水口にぴったりとはまったように蓋をしている黒い物体が有るではありませんか。
外してみると勢い良く水が流れ、一気に水溜まりは無くなり一件落着。


その原因は何とゴキブリ退治のコンバット
逆さまになってぴったりと排水口の蓋代わりになり、サイズを合わせて作ったかのように見事な止水弁となっていました。





  • 詰まりの原因

  • 排水詰まり001

  • 排水詰まり002

  • 排水詰まり003

  • 排水詰まり004

  • 排水詰まり005


排水詰まり005


こんな事もあるんですね。
永年この仕事をしていますが、ゴキブリ退治のコンバットが原因で漏水事故に成りそうになったのは初めての経験です。


それにしても今年は水の事故が多く、年の初めから分譲マンションでの漏水事故が多発して水難の年となっていました。
昨晩大雨にならなくて本当に良かった。
もしも台風のような、ゲリラ豪雨のような雨が降っていたら・・・・・
階下に漏水していたかと思うとぞっとします。


大雨にならなくて本当に良かったとほっとしています。