2014年6月2日月曜日

ついにやってくれた松山!おめでとう。


家に戻ってテーブルに置いてあった夕刊をふと見ると、なな何と!「松山、米で初V」

プロ入り二年目、米ツアー本格参戦一年目で優勝をもぎ取り、しかもその勝ち方が「最終ホールで追いつき、プレーオフで勝ち残る」。

こんな勝ち方が出来る新人は今まで記憶に無いですね。

プロ入りした年に賞金王となり、全米オープンや全英オープンで上位入賞。
そして米ツアーのシード権を獲得して本格参戦した今年でした。

今後の活躍が非常に楽しみです。
最近男子ゴルフが面白くなくなって来ている時だけに、とても明るい話題です。

まずは優勝おめでとうございます。