2014年12月19日金曜日

経済成長には人口増が欠かせない!


アベノミクスがいくら優れた政策であっても、人口が減少して少子高齢化が進んでいる中ではその効果は薄れ、経済再生はあり得ないでしょう。

全ての人が将来の不安無く、金銭的不安も無くなれば、もう一人子供を産む気になるでしょう。

それには、昔のような人口政策を真剣に考えなくてはならない非常事態にあるのに、新聞記事にあるように「自治体の自主的な取組みに期待を託す」では無く、政府が先頭を切ってその取組みを実行しなければ実現は不可能でしょう。

自治体任せにするのは、政府がちょっと無責任過ぎる気がします。