2014年12月25日木曜日

三度目の正直


第三次安倍内閣が24日に発足した。

顔ぶれはそれ程刷新されたと言える内容ではないが、「アベノミクス三本の矢」のホップ・ステップ、そしてジャンプの段階に入ったと言う事だろう。

これこそ三度目の正直として根本から景気対策をしっかりと実施して頂き、安倍総理も度々口にしている事だが、来年こそは「末端まで景気回復」を実現し、より良き年となるよう期待します。