2015年4月13日月曜日

今年もマスターズは凄かった!


全く他を寄せ付けず、ヴィクトリーロードを一人駆け抜けたジョーダンスピース。

まだ21歳なのにどこからあの精神力と安定感が出てくるのだろう?

タイガーウッズの21歳3ヶ月に続く記録を打ち立て、他にも数々のマスターズレコードを塗り替えました。

横綱的な強さを見せていた時期のタイガーウッズと同じく、これからジョーダンスピースの時代が来る予感がします。

またただ一人参加していた松山英樹も最終日凄かったですね。

一日の最少スコア記録を達成し、今日のようなプレーがもう少し早めに出来ていれば間違いなく優勝争いに加われるだけの底力を見せてくれました。

松山もこれからが非常に楽しみで、メジャー優勝も近々見られるでしょう。