2008年11月1日土曜日

今年もいよいよ残り2ヶ月、良い年を迎えるために・・・・・

いよいよ今年も残り2ヶ月となりました。



実は11月1日は私の誕生日。



最近ではなるべく誕生日は来ない方が嬉しいと思う年になって来たけれど、目をつぶって無視しても年齢は確実に、誰にでも平等に時を刻んで行きます。



こればっかりは男女の差も貧富の差も無く全て平等です。
私も同じ!



さてさて急激に悪化してきた経済情勢の中、この2ヶ月をどのように過ごすか?



この2ヶ月間の過ごし方によって、正月を明るく迎えるか?暗く迎えるか?が変わってくるような気がします。



日銀が景気悪化を受けて利下げに踏み切ったとは言っても、いきなり不動産が売れる訳でもなく、政府が「生活支援定額給付金12,000円」を表明したようだけど、12,000円が給付されたからといってそれがいきなり消費に回る訳もなく、ただの税金ばらまきで景気対策にはならないだろう!と感じたのは私だけではないでしょう!



何はともあれ、景気がどうあれ、社会がどうあれ、金利がどうあれ、つべこべ言わずに自分のやるべき事をしっかりやる!



残り2ヶ月、がんばりの基本は「やるべき事をやるべき時にやる」



これしか無いですかね?