2009年6月1日月曜日

グランドメゾン杉並シーズン

西武新宿線 井荻駅徒歩圏内に「グランドメゾン杉並シーズン」というマンションがあります。



1934年にサレジオ会が設立した東京育英工芸学校。
その後育英高専と改称し、2005年に町田に移転しました。



その広大な跡地に建設されたのが「グランドメゾン杉並シーズン」です。
分譲前から人気を博し、周辺でも話題のマンションでした。



当社にてこのマンションの一室をリロケーションでお預かりすることが決まりました。



この夏にパリへ転勤される方の留守宅ですので、入居者募集は7月中旬頃から開始し、入居可能日は9月上旬から中旬頃となります。



目の前に高い建物が一切無く、部屋からは東京都内を一望出来、二重のオートロックに守られた敷地内には広大な面積の庭園やキッズルーム・シアタールーム・ミニストアなどの施設が展開します。



最初のオートロックを入ったエントランスホールには、介護も含め数多くのサービスを提供するフロントがあります。



R0015009_2





R0015008





R0014990





R0014988_2



0010









R0014995_2





R0014997_2





R0014999





R0015000



7月頃には情報を公開いたしますのでご期待下さい。