2009年6月15日月曜日

Windows Update の不具合でした。原因究明中?

ここ何日か悩まされていたワードの不具合。



保存された文章を開く度にレイアウトが崩れてしまい、ページレイアウトにて確認すると「標準の文字数を使う」に指定してあったはずなのに、「行数だけを指定する」に勝手に変更されていました。



改めて「標準の文字数を使う」に変更してから保存しても、「標準の文字数を使う」を規定値として設定しても、もう一度読み込むとまたしてもレイアウトが崩れ、「行数だけを指定する」に書き換えられてしまっています。



何度やっても駄目!
仕方なく文章を開く度にページレイアウト設定で「行数だけを指定する」 → 「標準の文字数を使う」に変更しなければなりません。



あれやこれやと調べていたら、同じ悩みを持ち、原因を確認した方がいました。
インターネットのお陰ですね。



・関連記事はこちらです。→→→



Photo



・SP2インストール後のWord 2007 の不具合→→→



どうやらサービスパック2が悪さをしているようで、マイクロソフトからの回答は、「Word 2007 形式の拡張子(docx)ではなく、Word 2003 形式の旧拡張子(doc)で保存するか、サービスパック2(SP2)をアンインストールせよ!」と言うことのようです。



何度も言うことですが、独占的にソフト供給をしているマイクロソフトがリリースするサービスパックで不具合が起こるなど言語道断の話しで、企業ユーザーは殆どがマイクロソフトユーザーと言うことを考えると、「旧形式で保存したり、SP2をアンインストールせよ!」では納得行かないですよね!



現在MSでは原因究明中とのことのようですので、早い可決を期待します。



それにしてもWord 2007は他にもいくつかの不具合が確認されています。
私の場合は、文章中に画像やイラストなどを配置し、2007形式の拡張子(docx)で保存すると印刷時に画像やイラストの位地が変わってしまう不具合も発見しています。



仕方なく画像を配置してある文章はWord 2003形式の拡張子(doc)で保存してから印刷を行っています。