2009年6月13日土曜日

MSセキュリティパッチで不具合発生

二日ほど前からウィンドウズアップデートでかなりの数のセキュリティパッチが適用されました。



ところが昨日のこと、いきなりプリンターにデータが送れなくなり、再起動をかけないとスプールされたデータがプリンターに送られず、プリントする度に再起動という事態が発生。



この現象は新しいプリンタドライバをインストールすることで解決したのですが、今度はもっと大変。



日々一番多用するワードで不具合発生。



保存されたファイルのページレイアウトが保存状態のまま読み込めず、何故か文字数の設定が「行数だけを指定」にセットされて読み込まれてしまい、1ページに収まらずレイアウトが崩れてしまいます。



当社にある他のパソコンも全て同じ状態になってしまっているので、この現象はおそらくあちこちで発生していることだと思います。



セキュリティパッチはデータ流出防止やパソコン保護のためには必要不可欠の物だとは思うのですが、動作検証だけはきっちりやっていただきたいと心底思います。



今となっては企業が使うOSや統合ソフトはマイクロソフトしか選択肢が無い状態と言っても良いような寡占化が進んでしまっている訳ですから、影響力の大きさを考えるともう少ししっかり検証をして欲しいものです。