2013年6月22日土曜日

総理大臣安倍晋三石神井公園に参上

本日14:00西武池袋線石神井公園駅北口にて、自民党都議会議員候補の3名による演説会が開催されました。

私は13:30に石神井公園に着いたのですが、既に北口ロータリーは人だらけで前に進めない状態でした。



多数の自民党スタッフと警察官による交通整理が行われているものの、人の数が多すぎるために一向に前に進めません。

やっと自分の立ち位置を確保できたのが13:45でした。




丁度14:00から3候補による合同演説会が始まりましたが、安倍総理の到着予想は14:30頃とのアナウンスが有りそれまで待たされることになります。

この時期炎天下で長時間立っているのは非常に厳しく、まして人だらけで熱気もムンムン。

警察官に動きが!と思ったら騒ぎが起こった訳ではなく、熱中症で倒れたのでしょうか?一人の男性が多数の警察官に担がれてロータリー脇の救護所に運び込まれていました。


結局安倍総理が到着したのは予定より30分遅れの15:00、到着と同時に聴衆からドヨメキが起こり、私の後ろにいた女性からは「見えないからどいて!」という無茶苦茶な声も掛かるほど、熱狂した区民・都民・国民が集まっていたということです。


風の向きというのは凄いですね!4年前とはかなりの違いを感じます。