2015年9月17日木曜日

基準地価発表




都内1268地点の7月1日付基準地価が発表されました。
全体的に上昇しており、アベノミクスやオリンピック効果がその結果に現れています。
上昇率の大きな地点はやはり都心部、その一方で下落率が大きい地点は、残念ながら住宅地・商業地共に我が練馬区の大泉でした。
何でだ?

全体的に上昇はしているものの、人口減少に歯止めはかかっておらず、また下落する要素も有るのが不安材料です。