2015年9月1日火曜日

世界的恥さらしな事件


新国立競技場のドタバタ劇、挙げ句の果ては白紙撤回で世界を騒がせ、今度は「五輪エンブレム使用中止」。

世界的な恥さらしはデザイナーや建築家では無く、新国立競技場も五輪エンブレムも、採用を決めてきた人達では無いだろうか?

一体何を基準に選考し、何を基準に決定して来たのか?まるで責任感が無いし、ここまでに掛かった莫大な費用は税金の無駄遣いも甚だしい。

こんな事で東京オリンピックは無事開催されるのか心配になるが、担当各所の責任者はまるで他人事のような発言を恥ずかしげも無く繰り返して素知らぬ顔。

世界中に大恥さらし、日本の信用度が一気に下がってしまった気がします。

「全体をコントロールする責任者不在で物事を進めるとこうなる」と言う見本のような恥ずかしい大事件でした。

ガッカリです。