2006年8月22日火曜日

椎間板ヘルニア

1週間ほど前から腰の状態が思わしくなく、日々気をつけながら行動していたのですが、日曜日にカメラや資料をいっぱい詰め込んだ重い鞄を持って歩き回ったせいで急激に腰の状態が悪化してしまいました。



痛みが酷くなったらとにかく「絶対安静」が一番、ということで日曜日は早々に帰宅して食事もせずにベットへ入り、ひたすら横になって静かに過ごしました。
翌朝月曜日は昨晩早くから安静にしていたけれど更に悪化、寝返りをうつにも痛みが走り起きられる状況ではありません。



実は昨年にも一度酷いことになり、身動き一つ出来なくなって救急車で運ばれ4日程入院したことがありました。
その時は仕事が立て込んでいたせいもあって毎日無理して動き回り、痛みが出始めてから3日目の朝に全く身動きが出来なくなって救急車騒ぎとなってしまいました。
しかし入院してもこれといった治療は無く、レントゲンやCTでの検査のみで静かに寝ているだけだったので、今回は自宅で安静ということにしました。



安静2日目ですが痛みは一向に取れず、今日は宅建練馬区支部で賃貸ソフト「アイキャン賃貸」のセミナーや、不動産協同組合のホームページ作成小委員会が予定されていたのですがやむなく欠席とさせていただきました。



周りの方に色々とご迷惑をお掛けしてしまいますが、痛みが取れて歩けるようになるまでもう少し安静にさせていただくことにします。