2009年2月11日水曜日

宅建練馬区支部法定研修会開催

Photo今日は午後1時から、練馬駅北口の練馬文化センター小ホールにて、宅建練馬区支部の平成20年度第2回支部研修会が開催されました。



通常はテーマを二つに限定し、講師の先生も二人をお招きして実施するのですが、今回はかなりタイトなスケジュールの中、三つのテーマで開催されました。



テーマ1は2005年にご講演頂いて以来、久しぶりにお越し頂いたリングアンドリンクの金丸信一先生による「不動産会社のスキルアップ講座」



何度聞いても歯切れの良い話し口調についつい引き込まれます。



不況・不況と言われ、「仕事が無く暇だ!」と嘆いている会員諸氏も「やるべき事をやるべき時にやる!」という気持ちになって頂けたと思っています。



金丸先生の話を聞くとやる気が出てきます。



テーマ2は練馬警察署と警視庁本庁による犯罪防止と暴力団対策の話しです。



我々不動産業界には、暴力団関係者が介在してくる事がかなり多く、仕事上欠かせない大事な話です。



万一仕事の中に暴力団が介在してきた場合の対処方法を詳細にご説明いただき、それでも何らかのトラブルに遭遇しそうな際は「何でも相談して下さい」という警視庁組織犯罪対策室の力強いバックアップを頂き、今日の研修会にご参加いただいた皆様には力強い味方が出来たのではないでしょうか!



最後のテーマ3は、公正取引協議会による不動産広告の話しです。



電ビラ・捨て看等の話しは、売買を専業としている不動産会社には日常茶飯事の話しのようですが、インターネットの広告規制について正しい知識を持っている会員が少ないのも事実です。



とかく安易に考えられがちなインターネット広告も、昔の「紙ベースの広告」からインターネットへ変わったことを考えると、我々情報発信側がもう少し重く・真剣に考える必要があります。



予定時間を15分ほどオーバーした研修会でしたが、今回は中身の濃い法定講習となったと私は思っています。