2008年6月9日月曜日

「池田行雄」氏、全宅連会長選への立候補を正式表明!

6月7日(土)午後6時、池袋のメトロポリタンホテルにて会長選挙の陰の立役者「刷新会」の会合が開催されました。



出席者は、刷新会から推薦されて都宅協会長選に立候補した二人の候補、「瀬川信義・池田行雄」、刷新会会長・副会長、その他今回の大改革を裏側で支えた雄志一同です。



その席上で、関東各県の業界会長からの賛同と支援を受けて、池田行雄氏は全宅連の会長選に立候補する事を正式に表明しました。



力強い挨拶は、「信頼と改革」でした。



伝統に培われた信頼と、伝統に胡座をかかない前向きな改革精神!



我々宅建協会にも新たな流れ、新たな動きが芽生え始めました。



業界全体のレベルアップのため、私も全面的に応援をさせて頂きます。



池田行雄氏の公式ブログは こちらでご覧になれます。→→→