2008年6月23日月曜日

大手の景況感、大幅悪化!??

今朝の新聞一面記事、「大手の景況感、大幅悪化」。
朝日新聞の主要100社に対する調査結果でした。



今までも大手企業は軒並み「過去最高益」と報道されてはいるものの、実際の経済は「何処が好景気?」
これが庶民感情の本音でしょう!



我々不動産業界においても過去最高益と大手各社は発表しており、実際にデータで見る数値上は好景気のように見えるのですが・・・



バブル期のような土地高騰は外資マネーと不動産投資ファンドがつり上げ、結局「自分で自分の首を絞めて崩壊した」というのが本当のところではないでしょうか?



欲をかきすぎると結局損をすると言うことです!



エンドユーザーと直接接するところで仕事をしていると、経済の実態が良く見えます。



これから暫く、原油高・サブプライム問題の後処理etc・・・・



景気はしばらくの間かなり厳しい状況が続くと覚悟しておいた方が良さそうです。



当社もこれから暫く、景気動向に戒厳令を敷き、気を引き締めて行こうと思います。