2010年2月6日土曜日

小沢氏の「幹事長続投」は適当?

Yahoo!みんなの政治にて、不起訴になれば『小沢氏の「幹事長続投」は適当?』という投票を実施していました。


私も投票を行いその結果を見てみると、2月5日17:00現在で投票総数11717票でした。
興味深い結果は



  • 不起訴であれば幹事長続投は適当:2127票で18%

  • 不起訴でも幹事長続投は不適当:9485票で81%

  • その他:105票で1%


という結果になっていました。


何と8割もの人が幹事長続投は不適切であると思っている訳です。
私も不適当に1票投じたのですが、国民感情からしてもこのまま続投することを許している民主党は自浄作用が働いていないのでは無いですか?


民主党内の政治資金規正法の改正論議では、同法を抜本改正して「連座制を導入すべき」だと議論されているはずなのに、今回の幹事長続投は言っていることとやっていることがまるで逆のように見えてきます。


小沢さんの影響力が強すぎて誰も何も言えない独裁政権が出来上がってしまっているとしか見えてきません。


会社の経営者であれば、部下が不正や犯罪を犯した場合、知らぬ存ぜぬでは済まされず、責任を取って辞任もしくは解任という事になるのが普通。


政治の社会は別物ですか?