2011年10月25日火曜日

セキュリティーとはなんぞや?

情報漏洩今朝の朝日新聞一面トップの記事は、「軍事・原発情報流出か」
サブタイトル「三菱重へのサイバー攻撃」


軍事というのは国家的にも最重要機密であり、軍事産業に係わる企業のセキュリティー意識は我々の想像を遥かに超えるレベルであるはずなのだが・・・・・


サイバー攻撃を受けて何故情報漏洩が起きるのか? 


最先端のテクノロジーを投入して情報漏洩を防いでいるはず・・・・
なのだが、やはり技術はイタチごっこ。


と言うことは、結果として完璧なセキュリティーなど存在しない?


しかし私の仕事、不動産管理となると、顧客情報という個人のプライバシーに係わる重要な情報を扱っている関係上、「完璧なセキュリティーは存在しない」等と、万が一の言い訳を考える前に、しっかりとしたセキュリティーは何か?と言うことをあらためて認識し、意識レベルを高める為には良い警鐘でした。


しかし、三菱重工のシステム担当者は「良い警鐘」等と言っている場合では無く、どんな気持ちでいるのでしょう?


お察しいたします。