2012年9月18日火曜日

デモの目的は「本当に反日?」

ここ2~3日、国が尖閣諸島を国有化した事から中国国内で反日デモが激化しています。


しかし、報道写真をよく見ると、写っている若者の表情は怒りを顕わにした顔ではなく、笑っている顔や「やったぞ!」と言った自慢げな表情で高々と手を上げる表情。


反日感情からのデモと言うより、「抑圧された感情を爆発させただけ」のように見えるのは私だけでは無いでしょう。



中国デモ


歴史上の反日感情は有るにしても、暴徒化して略奪を繰り返す行為を見ていると、反日感情とは別次元の問題のような気がします。


早く終息してくれれば良いのですが・・・・・


中国と日本はビジネスでも切っても切れない関係にあるし、それぞれの国に住む人々の数もかなりの数になります。
お互いが不幸な関係にならぬよう、お互いの政府同士でもう少し話し合う機会を持って欲しいものです。


このままでは非常に危ない!