2013年1月31日木曜日

練馬区町会連合会創立60周年記念式典


本日13:00よりホテルカデンツァ光が丘にて、261名の参加者により練馬区町会連合会の創立60周年記念式典が開催され、私もその式典に出席してきました。 

アトラクションでは、練馬区町会連合会会長の渡邉雍重氏が代表を務める「練馬区登録無形民俗文化財・石神井町囃子連」による新年らしいお囃子と獅子舞が披露されました。 

実際には約20分でしたが、Youtube用約15分にカットしています。
それでも結構長い映像ですがお時間があればご覧ください。 獅子の動きや恵比寿様など、じっくり見ていると奥が深いのがよく解ります。


最近では新年会その他で獅子舞を見る機会が減ってしまいました。

伝統芸能を受け継ぐ人が少なくなったのと、おそらく呼ぶと相当高額になるからなのかも知れません。

新年ぐらいはゆっくりと獅子舞を鑑賞するぐらいの気持ちのゆとりを持ちたいものです。

 ところで2013年練馬区郷土芸能の祭典「ねりま座」公演は、2月3日(日)13:00~16:00まで、練馬区生涯学習センターにて披露されます。
定員は先着300名まで、申込は当日会場受付にて行われます。
お問い合わせは、練馬区伝統文化係 03-5984-2442まで。