2013年1月21日月曜日

人命最優先か?テロ対策最優先か?

今朝の朝刊一面トップの記事は心が痛みました。


各国それぞれにお国事情が背景に有り、日本は勿論「人命最優先で交渉して欲しい」と伝えていた様ですが、結果は強行突入での武力解決でした。

アルジェリアでは、人命よりも多発するテロ対策を鎮圧することを優先した結果、この様な結末になったのだと思われますが、それだけ、次から次へとテロが起こる為、抑止効果としての強行策が何としても必要だったのでしょう。

世界各国から避難を受けても、この選択肢を選ばざるを得ない国情だと言う事を理解した上で、しっかりとした防衛無くして人材派遣無しとの結論を出す企業も出てくるでしょう。

せっかく世界的に不況から脱出出来そうなタイミングでのこの事件、尾を引かなければ良いのですが。

一言で済ませたく無いですが、非常に悲惨で、非常に悲しい出来事でした。