2013年1月22日火曜日

日銀も動いた!「無期限緩和」

日銀もデフレ脱却の為、「2%の物価上昇率」の目標を盛り込んだ共同声明を発表したとの記事が夕刊に掲載されていました。

政府と日銀がこの様な形で政策連携をするとその気配だけが先行して投機に走り、結果として「泡と弾けるバブルだった」と言う事の無い様にコントロールして貰いたいと思います。

バブル期に痛い目を見た者としては「一歩引いて物を見る癖」が付いていますが、市場は過敏に反応するし、バブル経験の無い人達にとっては「それを理解しろ」と言うのも無理な話しです。

政府と日銀がしっかりと連携し、バブルとならぬ様な景気浮揚策をしっかりと練って頂きたいと切望します。