2010年7月14日水曜日

お迎え火

一般的に言われているお盆は8月13日から16日の4日間です。


東京では7月13日から16日頃、何で東京は早いのでしょう?


明治時代に新暦が採用された際、旧暦の7月15日は新暦の8月中らしいのですが、江戸の人間はせっかちだったのと、江戸と地方でお盆を分けることにより、農作業が忙しい地方では8月にお盆、都心部では7月に行うことで都心部と地方の親戚が集りやすいからという理由もあったようです。


お迎え火1