2014年11月1日土曜日

日銀のサプライズ緩和


「2年で2%」の物価目標を達成する為に、日銀はサプライズ追加緩和を実施しました。

株価は敏感に反応して755円高と急騰。

その一方で副作用を懸念する専門家もいるようで、若干不安視する見方もあるようです。

我々企業経営者はこの金融緩和が功を奏する事に期待しますが、企業だけでは無く一国民として考えた場合でも、将来の先行き不安がこの追加緩和で払拭されれば、締まっていた財布の紐を緩めて消費の増加が見込めることでしょう。

良い方向へ動きますように。