2012年7月1日日曜日

原発再稼働に思う!

大飯原発3号機の再稼働が決定され、関西電力は今夜に出力を調整する制御棒を原子炉から引き抜くと発表。
明日には核分裂が安定する臨界状態に入るらしい。


そして7月4日に送電を開始し、8日にはフル稼働。
その後今月下旬には4号機も稼働させる予定になっていると報道されている。 


以前ブログにも書いた事だが、あれだけの大事故が起こり、それを人間は制御出来なかった。
人間が自ら制御出来ないものを使うべきでは無く、これはブレーキが効かない車を運転しているのと同じ状態。


こんな危険な施設を「安全が確保された」と言って再稼働し、本当に安全が確保されたと信じているのだろうか?


Youtubeにて流されているこのビデオ「FRYING DUTCHMAN "humanERROR"」言葉は過激だが真実をついた内容で、いろいろな立場の者がいろいろな場面・いろいろなやり方で原発に関する意見を述べて行く事が大事なのであろう。


万一、福島に続いて他の場所で原発事故が起きたら・・・・・
その時点で日々の生活も、経済活動も、国際交流も全て断ち切られ、日本は終わりになってしまう。 


そんな危険を孕んだ原発再稼働には絶対賛成は出来ない。